諸費用

不動産購入にかかる諸費用
不動産購入にかかる費用は物件価格とその約7~8%の諸費用を足した金額が必要です。

仲介手数料

(売買価格の3%+6万円)×消費税  ※売買価格が400万円を超える場合

売買契約時の印紙代

融資関係書類

​売買価格によって異なります。

印紙代(融資の種類、借入期間・借入金額等により異なります)

事務手数料・保証料・団体信用生命保険料等

登記関係費用

(所有権移転、抵当権設定等)

登録免許税(行政庁が定める評価額や融資利用時の借入額等により決定されます)

司法書士報酬等

管理費等清算金

固定資産税等清算金

​売買価格によって異なります。

不動産取得税

​火災保険料

引越し費用

行政庁が定める評価額により決定されます。

​加入期間、地震保険の有無、家具・家財保険の有無等によって異なります。

荷物の量や引越しの距離によって異なります。

リフォーム費用

リフォーム内容によって異なります。

​費用発生のタイミング
売買契約締結時の手付金から引渡し後の不動産取得税まで、さまざまな諸費用が発生します。

売買契約締結

​手付金

​印紙代

​仲介手数料

​内金

売買価格の5~10%程度

​売買契約に貼付

半金を支払います。

​契約内容によって必要になります。