​空き家管理サービス

Vacant house management service 

Tropical Leaves

 

空き家の所有者になった方が「売りたい」と思っている場合は、弊社のような不動産業者に依頼をするのが一般的です。

​空き家になっている家が実家である場合は、両親や家族の思い出など所有者にとっても色々な思い入れがあるかと思います。「売る」「貸す」、または「いつか自分が住む」という決心がつくまでの間、利用していただきたいのが「空き家管理サービス」です。

​空き家について、こんなお悩みはございませんか?

遠くに住んでいて

​管理ができない

転勤になって

しまった

庭の状況や不法

投棄が気になる

周りに相談できる

​相手がいない

高齢のため

管理が難しい

そんな時はご相談ください!

お客様が抱える空き家に関する問題を、豊富な知識を持つ「空き家管理士」が

ライフスタイル​に合ったさまざまなアドバイスをご提案させていただきます。

pixta_45361490_S.png

空き家をそのままにすると・・・

地震や台風等の天災で屋根瓦や窓ガラスが飛散したり、ブロック塀が倒れるなどして他人が怪我をした場合、空き家所有者の責任となり、賠償問題に発展する場合があります。

また、「空き家等対策の推進に関する特別措置法」により自治体が「そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれがある」などの特定の状態であると判断した「特定空き家等」は、固定資産税の「住宅用地の特例」など優遇措置が適用されない場合があります。

​土地に対して最大6分の1に軽減されていた固定資産税が元の税率(1.4%)に戻り、これまでの6倍の額になることがあります。